費用を考えて私が選んだ脱毛手段

私は毛深いのが小さい頃からの悩みで、小学生の時からハサミで切っていたくらいでした。中学生になるとカミソリで剃る事を覚えて頻繁に処理していましたが、年を重ねるにつれて肌がプツプツしてきたのが気になるように。

どうしていいか分からずにカミソリでの処理を続けていましたが二十歳の時、友人がエステに勤め始めたので、試しに脱毛体験コースに行ってみることにしました。もちろん結果には大満足。もっと続けて全身ツルツルになりたいと心から思いましたが費用を提示されて愕然。もちろん二十歳の大学生には到底払いきれない金額でした。

しかし次に提案されたのが脱毛できる機械を買って自宅で脱毛するというものでした。機械と脱毛用ワックスの料金だけなのでもちろんエステに通うより断然安い提示でしたがそれでも二十歳の大学生には高い買い物です。しかしローンも組めるとのことでしたし、何より自分で頑張れば小さい頃からの悩みが解決されるという希望があったので悩みに悩んだ末、その機械を買うことにしました。

そこからは暇があれば機械を使いました。しかし就職活動が始まると、それ以前より格段に忙しくなり、就職してからは更に忙しくなり、段々と脱毛機の出番は減っていきました。そのせいでいまだに薄くはなっているものの脱毛は完了していません。しかしこれではいけない、そして勿体ないと思い、最近脱毛機を目に付く場所に置いています。環境の変化を言い訳にしてはならないと気持ちを入れ替え、休みの日は必ず使うという目標を立てました。時間はかかっていますが、私の脱毛への道はまだまだ続くのです。そしていつか絶対に終わらせたいと思っています。